ページトップへ
 

武内則男

youtube
twitter
facebook

ご挨拶

なめたらいかん!!
2012年の総選挙で自公政権が復活し、
また先の参院選挙でも自公に過半数を許し、私自身も落選という結果を受けて、
私たちがなすべきことは何か?守るべきものは何かを今一度考えなおす契機となりました。

その間の政治状況は安倍首相により民主党政権下の成果が次々と否定され、
集団的自衛権行使の容認に向けた憲法解釈を見直す動きを強めるなど右傾化を強めました。

さらに社会保障の財源にすると消費増税を強いておきながら、
雇用・労働法制の改悪や、後期高齢者医療制度の特例措置廃止を段階的に推し進め、
さらに年金減額の前倒しを目論むなど、年金・医療・介護など社会保障給付の引き下げと負担増が高齢者や社会的弱者の暮らしを直撃し、格差の拡大は待ったなしの状況です。

また、教育環境に関しましても、少子化や家庭の貧困、いじめ問題の深刻化など課題が山積するなか、
安倍首相は教育再生の名のもと愛国心や道徳教育を強制しようとし、偏った「歴史認識」を子どもたちに押しつけようとしています。

このように貧困と格差が広がり、
立憲主義と「再び教え子を戦場に送らない」という誓いを含む平和主義が脅かされるに至ったことで、
今こそ生活者・納税者・消費者・働く者の立場に立ち、県民の心を一つにし、
自公政権との戦いの先頭に立つべきと決意し、新たな場所での戦いを決断いたしました。

安定した社会保障制度を確立し、
誰もが生き生きと安心して暮らせる社会づくりを目指すために活動してまいりますので、
どうか皆様のご協力をよろしくお願い致します。
武内則男

プロフィール

武内則男
生年月日  1958年(昭和33年)9月8日(56歳)
出身地   高知県幡多郡三原村
略歴
1977年3月 県立高知工業高校土木科 卒業
1977年4月 高知市役所へ入職
2003年4月 高知市議会議員に当選
2007年7月 第21回参議院議員選挙(高知県選挙区)にて当選
2013年8月 第23回参議院議員選挙(高知県選挙区)で惜敗
経歴 この間の主な役職
参議院総務員会 理事/民主党国会対策委員長代理/
参議院予算委員会 次席理事/民主党高知県連幹事長/
NPO高知市民会議理事/高知市立秦小学校PTA会長/
高知市立愛宕中学校PTA会長/自治労高知県本部執行委員/
高知市地区労会/参議院厚生労働委員会委員長
武内則男
youtube

4つの制約

誰もが安心できる社会保障制度を!
福島における原発事故を機に食の安全やエネルギー問題など、国民生活に直結する喫緊の課題ととらえ、地域の農林水産業を守り、TPPには断固反対を堅持し、自給自立の立場から、太陽光発電、風力、小水力、メタンハイドレートなどの自然エネルギー利用の推進と併せ、石油依存からの転換、2030年代に原発稼働ゼロに向けたとりくみをすすめます。
日本の農業・医療・食を守ります!
基本理念である日本国憲法の3原則を堅持し、集団的自衛権行使を容認する閣議決定には、立憲主義を根底から覆す暴挙として撤回を求めます。
アジアにおける安全保障は専守防衛を基本とし、近隣諸国との信頼関係の醸成をすすめ、安全保障体制の強化を推進します。
原子力に依存しない社会をめざします!
雇用の創出、安定に向けた政策の実現と働く者の立場に立って労働法制改悪を阻止し、子育てのしやすい環境の整備と、これらと連動する社会保障制度全体の充実に向けたとりくみをすすめます。
憲法の基本理念を堅持します!
県下の中小小規模企業の活性化について、中小企業憲章の理念に基づいた一元的監理を推進し、中小企業を支援する税制の充実や、中小企業が活躍のできる支援体制の強化を図ります。

後援会事務所

名称 武内のりお事務所
住所 〒780-8007 高知県高知市仲田町6-24
TEL 088-837-7311
FAX 088-837-7312
MAIL takeuchi-norio@dpj-kochi.jp
MAP

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
住所
お問い合わせ内容